2016年12月24日

Windows Vista から Lubuntu へ

 Windows Vista のサポートが来春には終了なので、我が家のVistaもそろそろ変更をすることにしました。
テスト用に置いているだけなので実践からは離れた自作のPCです、ちょこちょこフリーズするコマッタ君なんですが。
もうしばらくは使う可能性が無きにもあらずなので、HDDを入れ替えてのLinuxのインストールです。

 少し能力が落ちるCPUなのと少し違ったものを入れてみようと「Lubuntu」を選択してみました、ベースはUbuntuですがけっこう操作感は変わりますね。
64ビットでいいのですが今回はあえて32ビット版をインストールしてみました、数年前にXPのPCにインストールしたので基本操作はなんとかクリアしました。
昔のバージョンより少し重くなっているような感じですね、これも時代の流れでしょう・・・

 ついでにプリンターも使えるようにと思いドライバーを入れいざプリンターの追加をしようとしたのですが、「追加」のところがグレーアウトになっておりクリックできませんでした。
なぜ??
ネット検索してみると「CUPS」がインストールされていないようです、軽量Linuxとはいえプリンターなんて結構使うものなので最初から入れておいてもらいたいですね。
Synapticパッケージマネージャを使ってCUPSをインストール、無事プリンターの追加ボタンも現れプリンターも使えるようになりました。

 こうしてみるとUbuntuは重くなっていますが最初から簡単に操作できるようになっています、旧式のPCを再利用で軽量Linuxを使うと行った選択肢が出てきますが、ある程度の知識がないと何かしようとすると少し敷居が高いかもしれません。
ネットサーフィンする程度ならまったく問題ありませんが・・・

lubuntu.png
タグ:Lubuntu Vista
posted by Benny at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445209067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック