2015年08月14日

Linux Lite のインストール

 いつ壊れるともしれないHDDを使い "Linux Lite" をインストールしてみました。
DVDから立ち上げるとまずはアップデートしろだって、DVD起動だから必要ないと思い省略して進めました。
インストール時の言語の選択で日本語などの全角文字と思われる字が化けています、サイコロみたいなよく見る化け文字(記号?)が現れてきました。
改善されるかなと思いアップデートをしてみましたがダメでした、予想通り残念賞です。

 確か一番下が日本語のはずです、これを選択し次に進んでいきました。
この後も英語表示以外の文字はすべてが化けています、記憶を頼りにどんどん進めました、インストールは順調に進んでいきました。
何とか終わったようですが何を書いているのか全くわかりません、「ENTER」キーを押すんだったかな?
押してみるとインストールDVDだ排出されました、正解です、続いて再起動が始まりました。

 無事起動しました、今度はちゃんとアップデートをしておきました。
デスクトップ画面です。

linux-lite.png

 スッキリした画面です、なぜかリアルなフロッピーディスクのアイコンが鎮座しています。
古いものを使っている私に対するあてつけか?
たしかにまだフロッピーディスクは結構持っています、まれに使う時もありますけど・・・

 他のディストリビューションと同じように基本的なソフトは揃っています、すぐに使えます(日本語でなければ)
Firefox も最新のver 40 です、何もしていないので日本語のテキストは化けてしまいます。
YAHOOがこんな感じです。

yahoo.png

 さて日本語が使えるようにできるでしょうか・・・ 
それともHDDの調子が悪いことにして使うのをやめてしまうんでしょうか・・・
結果は??


ラベル:Linux Lite
posted by Benny at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック