2013年11月05日

XPパソコンの再利用 No.2

 OSとして、Linuxをインストールします。
Linux(リナックス)といっても枝分かれしたものがたくさんあり、何を選ぶか迷うところです。
ユーザーが多くて雑誌などでも情報が多い、 Ubuntu (ウブンツゥ)を使うことにします。
このパソコンではちょっと重いかもしれません、その時はまた考えることにして・・・
無料で使えるので、試すのが一番です。

 データー類はちゃんとバックアップしてますか? HDDの中は全て消えてしまうので、後で慌ててもダメですから・・・
 Ubuntu Japanese Team のサイトから、日本語Remixイメージをダウンロードします。
今回は5年間サポートがある12.04を使うことにします。(2012年4月公開)
ダウンロードするのは、Ubuntu-ja12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ)です。
ダウンロード後、ライティングソフトでDVDの起動ディスクを作成します。

 そうそう、これは32ビット版です。
ご本家に行けば64ビット版もありますが、動作が不安定なところがあるので日本語版はなくなったみたいですね。
処理速度は変わらないようですし、4GB以上のメモリーも認識します。

 インストールは特に難しいところはありません、画面の指示に従って進めば大丈夫です。
BIOSでDVDから起動するようにします。
起動メニューが表示されたら「Ubuntuをインストールする」を選択します。(インストールせずに、試すこともできます)
「インストール準備」の画面で、「インストール中にアップデートをダウンロードする」にチェックを入れておきます。
「インストールの準備」のところは、Windows XP が残っている場合は「Ubuntuで置き換える」を選びます。
「どこに住んでいますか」はTokyoのまま、「キーボードの選択」もそのままで大丈夫です。
「あなたの情報を入力してください」は、自分の名前(適当に)やパスワードを設定します。
パスワードはいろんな作業で使うので、忘れないようにメモしておきます。
PCを使うのが自分だけの場合は、「自動的にログイン」にチェックを入れておくと起動時のパスワード入力が不要になります。

 インストールが終わると、再起動の指示が出ます。
途中でDVDが排出されるので、取り出して「エンターキー」を押します。

 Ubuntuが起動した画面です。
Screenshot_kidou.jpg

 次回は、アップデートと簡単な画面の設定などをする予定です。

posted by Benny at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379359495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック