2015年07月11日

スクリーンリーダーで躓く

 朝から散髪に行き頭の放熱が良くなったので、先日買った雑誌「日経LINUX」を眺めてみることに。
じっくり読むほどの気力も知識もないんだけれど、時々買ってしまいます。
まあ記事の内容は同じような特集を毎年繰り返すんだけれど、少しづつ時代の変化で変わってきます。
それにつられて・・・

 あとはネットを徘徊、いつものお散歩コースを一巡り。
ちょっと変わったことをしてみようとスクリーンリーダーを起動させてみました、初めて動かすソフトです。
サイトの文字は読んで切れるのですが、日本語はご存じないようですね。
残念ながら変にうるさいだけで役に立ちません、何やらスクリーン上にない文字も読んでいるみたいです。

 もういいやと思い終了させようとしたのですが、止める方法がわかりません。
ネット検索すると、本家のUbuntuでは右上にアイコンが出ているとのことですが、このUbuntu MATE にはそのようなものは見当たりません。
デスクトップ上には普段表示されているものしか見当たりません、右クリックしても対象物はなさそうです。
アプリケーションから辿ってみるとまたもや新しく起動してしまいました、何度起動しても読み上げる音声はひとつだけみたいです。(笑)

 どうにもわからないので再起動させてようやく止まりました、もう使わないようにしよう・・・

posted by Benny at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

MATE復活

 Ubuntu MATE なんとか復活しました、今回は結構もたついてしまいました。
HDDが骨董品というわけではないんでしょうが、なぜかすんなりと行きません。

 まずは、日本語処理ができません、インプットメソッドの "Anthy" はちゃんと入っているし、OSを入れるときにネットにもつながっていたんですがね。
まあこちらは使わないので、 "fcitx-mozc" をインストール下のですが、やはり「漢字」キーを押しても日本語モードになりませんでした。
何かが足りないようです、アップデートしても改善されませんでした。
"コントロールセンター" の "Language Support" 言語パッケージをインストールし、ようやく使えるようになりました。
今は "Mozc" と "Anthy" 両方が使えるようになっています。

 やれやれ・・・

 スキャナーが認識しないので、別のソフトに変更、SDRラジヲのソフトを入れ間違えてまったく使えず入れなおし。
Firefox のプラグインが前回と変わっている、同じDVDを使ったんだけど・・・
「内部エラー」の表示は前と同じように出ました、余計なものはちゃんと引き継いでいるようです。

 この記事も "MATE" のPCで書いています、大丈夫なようですね。

posted by Benny at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

窮地に追い込まれるUbuntu MATE

 Ubuntu MATEに重大な問題が起きました、と言ってもハードの問題ですが。
今日電源を入れると何やら”カチカチ”と音がして起動しません、やばい!!
一旦電源を切って再度立ち上げると、今度はうまくいきました。
しばらく電源を切っておいて動かしてみると同じ症状が起きます、どうやらHDDのトラブルのようです。

 せっかくあれこれセットアップしたのに・・・ トホホ・・・
残念ですがこのHDDは諦めることにしました、またいちからインストールすることにします。
懲りずにまたもやお古のHDDの登場です、しかもIDE接続タイプです。
大丈夫か? 今使っているものよりもっと古いぞ!!
「な~に 若いもんには負けとれん!」と仰るので、ご老体を採用することにしました。

 さて、インストール作業に入りますぞ!!

タグ:ubuntu mate
posted by Benny at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする