2013年12月28日

壊れそうな雰囲気

 お古のPC、dc5100 が壊れそうな雰囲気で、電源が入りません。
スイッチを押しているとランプはつきますが、離すと切れてしまいます。
HDDやファンモーターは回らないみたいですが、しばらく通電しておくと起動します。

 コンデンサー不良かな? それとも電源ユニットでしょうか??
古い電源の余ったものがあるのですが、このPCは市販の電源とコネクターの形状がが違うので使えません。
頭が少し膨らんでいるコンデンサーが、マザーボードと電源ユニットに1こづつあるのでこれかも・・・

 どうしようかな・・・ 交換作業は面倒だし。
posted by Benny at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

メモリーを追加してみました

 PCショップ(中古やジャンク品をおいているところ)を時々回りますが、メモリーが普段よりずいぶん安くなっていました。
特価かな? 見ると DDR2 800MHz の2GBがありました。
これはやはり買いでしょ! 

 帰って、HPのdc5100に取り付けてみました。
このPC用のメモリーは、DDR2 533MHz 1GBを4こ付けられる仕様です。
FSB 800MHz のものは、下位のクロックをカバーするので問題なし。
仕様では 1GBですが、意外と2GBでも使えるんです。
取り付けて BIOS画面でみると、ちゃんと2GBとして認識しています。
予想通りです、これでメモリーが 3.5GBになりました。

 それがどうしたって言われると・・・
ラベル:メモリー
posted by Benny at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

少しは便利になるかな?

 広く浅くやっていると、あれこれいろんなディストリビューションを試してみたくなります。
そのたびに、PCのケースを開けてHDDを取り替えるのは面倒。
仮想化環境にするにはメモリー不足、デュアルブートであちこちさわって変になった時後始末が大変・・・
やはり1つのHDDに1つのOSが無難です。

hdd3.jpg  それではと、HDDを外に出してしまいました。
 SATAケーブルと、電源ケーブルを外に出してみました。
 
  とりあえずHDDは3個、ケーブルを差し替えて違うLinuxを起動させるようにしました。
 中古HDDなので、壊れてもすぐ交換が可能です。

  今は、Ubuntu13.10 と Linux Mint 16 、もう1つはどうしようかな・・・

  古いPCもまた楽し、です。
posted by Benny at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする